ストレスと付き合う

先日、

心優しい友達から、型落ちのiPhoneをもらった。

早速、充電器を買いに走り、充電スイッチ、オン。

しばらくしたら、煙が出てきた。

もちろん、これは中国製。

日本にも、中国製はあふれているが、

燃えたことはない。

マレーシアの中国製とは、何が違うんだろうか。

交換してくれる可能性は、低かったが、

ダメもとで、買ったお店に行ってきた。

ラッキーなことに、交換してもらい、

喜びながら、同じモール内にある、

香港レストランのチェーン店で、ご飯を食べた。

私は、

ワンタンミー(ワンタン麺)をオーダー。

旦那さんは、他のものをオーダー。

あれ?

ワンタンが、酸っぱいような?

もうひとつ、食べてみた。

やっぱり、酸っぱい・・・。

旦那さんに、味見してもらった。

すると、旦那さんは無言・・・。

悔しいし、もったいないけど、

それ以上は食べず、レジでお会計の時、

旦那さんは、店員さんに丁寧に聞いた。

「このお店のワンタンは、

酸っぱいのが、普通ですか?」

すると、

大変申し訳ない、と謝りまくり、

その、私のワンタンミー分を、タダにしてくれた。

日本では当然だが、ここはマレーシア。

謝ってきたことに驚いた。

タダにしてくれたことは、嬉しいが、

お腹が痛くなったら嫌だし、

病院代の方が高くつく。

とりあえず、

食べてしまった事を忘れるようにしながら、

今、これを書いている。

マレーシアでは、

こういう数多くの、小さいストレスに、

耐えることが出来ないと、生きていけない。

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)