マレー人と豚肉

旦那さんが、まだ学生の頃のはなし。

旦那さんは、とある、販売のバイトをした。

そこには、かなりイケメンのマレー人もいた。

彼は運動で鍛え、引き締まった、

非常にいい身体をしていた。

きっとモテモテだったに違いない。

ある日、

旦那さんがランチを買いに行こうとすると、

マレー人の彼は言った。

「僕の分も買ってきてくれないか?」

旦那さんは、

「いいよ。マレー人のご飯かい?」

マレー人の彼は、

「いや、君と同じチキンライスで、チャーシューと、

カリカリに焼いた豚肉が入ってるヤツ」

と言った。

そう。

マレー人は、イスラム教徒のため、

ぜったいに、何があっても、

豚肉を食べてはいけない。

おまけに、

イスラム教徒以外の人が、料理したものも

口にしてはいけない。

「え? いいの?!」

旦那さんは聞いた。

マレー人の彼は、

「こんな、美味しいものを食べないなんて、

他のマレー人が可愛そうだ」

と、影に隠れて、美味しそうに

チャーシューをほおばった。

マレー人の彼が言うには、

他にも、豚肉を食べるマレー人はいるらしい。

しかし、この秘密は、

決して漏らしてはいけない。

数年後、

そのイケメンマレー人は、

美人な、中華系マレーシア人と結婚した。

宗教は、厳しいものだと思っていたが、

そんな人もいるんだ、と驚いた。

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)