マレーシアでの暗黙のルール

私達夫婦の住んでるところから、

車で30分くらい、行ったところに、

漢方のポークヌードルが

有名なお店がある。

とある週末、旦那さんの強い希望で、

この店に行くと、

週末というだけあって、大混雑。

いたるところで、席待ちをしてる客がいた。

みんな、なんとなーく並んでるようで、

実は、早い者勝ち。

もうすぐ空きそうな、席の横に立ち、

座っている人たちに、

軽く、プレッシャーを与える。

それが、マレーシア・スタイル。

早く行っても、運が悪いと、

なかなか、食事にありつけない。

店員も、見て見ぬふり。

こういう、小さな店では、

残念ながら、

「平等」や「効率の良さ」などという

言葉を、求めてはいけない。


必要なのは、

「運」 と 「強気な態度」 である。

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)