義理の両親のご近所さん

今年の初め、

義理の両親のアパートの、斜め向かいに

インド人家族が引っ越してきた。

ご近所さんなので、

義理の両親は挨拶をする。

すると、思ったよりも大家族である事に気が付いた。

義母の知っている限り、

大人が2カップル、

小学生くらの子供が2人、高校生以上と思われる子供が2人。

2ベットルームとリビングのみのアパートで、

最低でも、知っている限り8人が暮らしている。

彼らの1日は、午後から始まる。

そして、夜の10時ごろから、夕飯の準備を始め、

深夜に夕飯を食べる。

深夜のアパート中に、

インド料理独特の、香辛料の強いにおいが毎日広がる。

先日、私達夫婦が、義理の両親の家に遊びに行った時、

そのインド人家族の小学生のたちが

夜の8時過ぎに、駐車場で無邪気に遊んでいた。

そして、深夜12時ごろでも、

アパートの階段付近でボール遊びをする。

深夜のアパートに、ボールの音と子供の笑い声はよく響くため、

義母は寝不足になった。

高校生くらいの息子たちは、学校に行っている様子はない。

バイクや車を盗んでは、

必要な部品をどこかに売っているようだ。

お金にならないガラクタは、アパートの片隅に山になっている。

ついに、住人が管理人さんへ苦情を言った。

すると、アパート代を、

今年に入ってから、全く払っていないことが判明。

今月いっぱいで、出て行ってもらうことになった。

半年間も、家賃を払わずに、

子供たちは、盗みをはたらく。

そんな家族が斜め向かいにいる。

1日も早く、義理の両親の静かな夜と平和を願う。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)