マレーシアのマクドナルド

週末のこと。

息子のうーたんが、マックが食べたいと言ったので、

旦那さんが、近所のマクドナルドまで買いに行った。

すると、ドライブスルーは大混雑。

これじゃあ、息子がお腹を空かせて泣く事になるので、

駐車場に車を停め、店に入った。

うん。混んでるけど、ドライブスルーよりはましだ。

旦那さんは、店内の機械でオーダーし、

お金を払い、番号札を握りしめて、

電光掲示板を見つめた。

5分後、10分後・・・。

ここはマレーシア。

ファーストフードは、

決してファースト(早い)では無い。

そんなの承知だ。

15分後、20分後・・・。

さすがに旦那さんは待ちきれず、カウンターへ行った。

「あのー、すいません。

僕の前の人たちは、どんどん番号を呼ばれてるのに、

僕だけ、もう20分も呼ばれていないんですけど・・・」

すると、

「あー、うちは、番号札通りに呼ばないから」

そう言って、店員さんはキッチンの奥に入ってしまった。

はー。しょうがない。

まぁ、オーダーした物によっては、

1人、2人のズレはあったとしても、

10人はやりすぎだよなー。

そして、オーダーしてから30分後、

もう我慢できず、旦那さんは再度カウンターに行った。

「あのー、いつになったら出来るんですか?

もう、30分も待ってるんですけど!」

すると、先ほどの店員さんが、ため息をついて、

「店長ー! クレーマーのお客さんがいます!

対応してください!!!」

なに?!

僕がクレーマー?!

少しして、店長さんが奥から出て来た。

「どうしたんですか?」

そこで、30分も待っていると言ったところ、

「番号札を見せて」

と一言。

旦那さんが差し出すと、

さっさと紙袋に詰めて、旦那さんに渡した。

えー?! やれば1分もかからないじゃーん。

そうして、家に帰ってきて、紙袋を開けると、

バーガーが1個、余分に入っていた。

ん? これは、時間がかかった謝罪のしるし?

それとも、単なるミス?

マレーシアって不思議だ。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)