寿命について考える

色々なデータがあるが、

日本人の寿命は、男性81.47歳、女性87.57歳。

そして、マレーシア人は、76.65歳。

このデータによると、

日本人はマレーシア人より、

5~11年も長生きできる事になる。

それもそのはず、

日本人は減塩、定期的な健康診断、

日々の運動などに、とても気を使っている。

反対にマレーシア人は、

ものすごくしょっぱい食事と、

脂っこいものを常に食べ、

移動は常に車で、歩く事をしない。

日ごろから、そんな違いがあれば、

寿命の長さだって、大きく違ってきて当然。

そして、

人と同じように、モノにも寿命がある。

私がマレーシアに来た10数年前に持ってきた

ユニクロのTシャツ数枚を、今もなお、

現役で使っている。

ここは常夏なので、1年中フルに使っていても。

そして、

これが、ここ3か月で寿命を迎えたモノ。

特に、2つのキーボードは1か月ともたなかった。

これら以外にも、

天井にある大きな扇風機、

キッチンにある換気扇、

電気ポット、

トイレにあるヒーターは3回、

お掃除ロボット、エアコン、

テレビ、などなど・・・。

数をあげればきりがない。

マレーシアでは、

人もモノも、寿命が短い事が分かった。

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)