外国人特権

私達夫婦が、まだ、

日本に、住んでいた頃のこと。

旦那さんは、長年貯めたお小遣いで、

私達夫婦にとって、

かなり高額なパソコンを、

大手電気屋さんで買った。

その2日後、

同じ電気屋さんに行くと、

全く同じパソコンが、

買った時の値段より、3万円も安い、

特別価格で売り出されていた。

日本人だったら、

「しょうがない」

と、諦めるのが普通だ。

しかし、旦那さんは違った。

「ボクは2日前、全く同じものを、

3万円も高く買った。

1ヶ月前なら、納得いくが、

ほんの2日で、

値段が変わるのは、おかしい」

丁寧な口調で、粘りに粘った。

店員さんは、

マネージャーを呼び、

旦那さんは、再び粘った。

とうとう、店側は、

非常に面倒くさい、外国人に負けた。

なんと、ビックリ、

同額のポイントをくれたのだ。

私の、マレーシアでの、

外国人特権、と言えば、

「日本人」

と、言うだけで、

勝手に、いい人だと思われること。

ただ、それだけ。

私も、旦那さんみたいに得したい。

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)