マレーシアのクリニック

息子が風邪をひいて、近所のクリニックに行った。

そこで思い出したのが、この話。

数年前の、夜10時前。

義理の両親の家のすぐそばのクリニックに、

強盗が入った。

夜の10時まで、クリニックがやってるのか?

と思ったが、

ビックリするのは、そこでは無い。

強盗は、飲食店や店舗に入るものと思ってたが、

マレーシア人も、「まさか、クリニックに?!」

と、驚いたらしい。

4人組の強盗は、クリニックに入り、

患者さんと、病院から、

お金と携帯を奪い、逃げようとした。

そのとき、ひとりの中華系の男性が、

強盗目がけて銃を撃った。

4人のうち、1人が撃たれ死亡した。

残り3人は逃げ去った。

マレーシアでは、銃を所持することは違法だが、

特定の人だけが持つことを許されている。

その人は、たまたま、

そのクリニックにいたらしい。

体の調子が悪くて、クリニックに来てた人たちは

お金と携帯を取られ、ものすごく怖い思いをした。

踏んだり蹴ったり、とはこの事だ。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)