300円は高いか安いか?

私は、マレーシアに来て、

もう十数年になるが、

実は、仕事以外では、

ほぼ、1人で出かけたことがない。

常に私の、

運転手・ボディーガード・財布係りをこなす

かなりの心配性で、

心優しい旦那さんといつも一緒だ。

先日、ふと思った。

以前から、

「マレーシアは危険なところだ」

「強盗がいっぱいだ」

などどいう記事を、たくさん書いてきて、

もし、ひとりの時に、私の身にも、

同じことが起こったらどうしよう、と。

まず、強盗は、

「財布と携帯を出せ」

と脅す。

携帯は出せても、財布がない・・・。

そう。

プライベートでは、

私は常に、財布係の旦那さんと、

一緒に行動しているので、

今まで、財布は必要無かった。

どうしよう・・・。

「財布持ってません」

なんて、強盗にマレー語で言えないし、

そんな、緊迫した状況の中、

ジェスチャーで伝えられる自信もない。

まごまごしてるうちに、ナイフで刺される・・・。

その事を、旦那さんに相談した。

すると、

昔、日本の100円ショップで買った、

ぼろぼろで、ダッサイ袋に、

RM10 (300円ちょっと) を入れて、

「これで大丈夫」

と、とびっきりの笑顔で、私にくれた。

いい大人の財布の中身が、300円かよ?

とは思ったが、

一応、ありがたく、受け取った。

これで、私の命が助かるなら、

300円をバカにできない。

いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)