雨の日

ある雨の日の夕方。

義理の両親は、アパートから駐車場へ向かって

傘をさして歩いていた。

突然、後ろから、中華系のおじさんが

「私はお金が必要です。でも、あなたたちを傷つけたくはありません」

と、ナイフを押し付けた。

マレーシアでは、無駄に抵抗するのはご法度。

仕方なく、財布をおじさんに渡した。

もし、これがマレー人かインド人の強盗だったら、

まず、抵抗されないようにボコボコにしてから

もしくは、命を奪ってから財布も奪うだろう。

人種の差って大きい。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)